No.2 T.Sさん アシスタントデザイナ-
日本大学 理工学部(中退) 在籍期間:2014年8月~

入社のきっかけ

ワイズネットに入社したきっかけを教えてください。

もともと、会社には属せず個人で自立して何か社会に貢献できないか
という考えでした。父が独立していて、地元でバリバリ仕事をする姿に
小さい頃から憧れていたからです。
それでとにかく"今の自分に出来る事"は何かと考え、
ボランティアや交流会の開催など、多くの方に恵まれたおかげで
手当り次第興味を持ったものに取り組ませて頂いてました。

ただ、その過程で私は"今の自分に出来る事"の限界も痛感しました。
土台が無かったんです。人脈、人望だけではなく、自分自身に1人で きちんと物質的な価値を他に提供しうる社会人としての経験、スキル、知識、視野がもっと必要だと思いました。
なので一旦それらの活動から手を引き、必要なものを養える環境を探していました。
そこでご紹介頂いたのがこのワイズネットです。

社長や社員の方々と面接でお話しさせて頂いた時、
とても誇りをもって活き活きと仕事されていることが伺えました。
一つ一つの事業についての熱がひしひしと伝わってきて、 上手く言えないですが、
臨場感のある会社だなと思いました。

ウェブに関して全くの未経験で、不安だらけでしたがこの方々の下で働くと、
必要なものを得られるのではないか。と思い、入社を決意しました。

社内の雰囲気

少人数だからこそ、一人ひとりが責任感をもって仕事に取り組んでいます。

途中、わからないところがあっても上司や先輩が教えてくださるので、立ち止まってしまうということはありません。
また、社員同士非常に仲がよく、休憩時間や時間が空いたときは楽しくふざけあったりして、コミュニケーションをとっています。
その中で新しいアイデアが生まれたりもするところが面白いです。 私は社員の中では一番年下ですが、周りの方は分け隔てなく接してくださるので非常にありがたいです。

どのような仕事をしていますか。

Webサイトの制作やメンテナンス、それに伴うディレクションの補佐を行っています。

どのようなところにやりがいを感じますか。

大きい会社だと、1つの案件に対してディレクション担当、デザイン担当、サイト設計担当、コーディング担当のように担当分けされていて、関わることができるのが一部分のみになってしまうということもあるかと思います。

こういった体制は専門性を高めるという強みがありますが、私は1つのスキルに対する専門性よりも、Webに関する様々なパートに対してプロとして恥ずかしくないレベルのスキルを身につけた人間になりたいと考えています。
お客様のあらゆるご要望に対し、包括的に応えたいからです。

自分の目指す方向性から考えても、1つの案件の最初から最後まで関わることができる今の環境が、私は非常に恵まれていると思います。

日々案件を経験するごとに新しい学びが多く、進行時は一杯一杯になっているのですが、それを頑張って乗り越えると、次の案件の時には少し視野が広がっているのに気づき、前よりも落ち着いて対処することができていたりします。

過去に経験したものと同様のものを他のクライアントからご依頼いただくということもあるのですが、その時は自らの成長を直に実感できるため、楽しくて仕方がないです。

ワイズネットの魅力

ワイズネットは、成長しようとする人を全力でサポートしてくれます。
もちろん、自らが1番努力をする必要がありますが、応援してくれます。

最近では、ビジネススキルを学ぶため社外研修に参加させていただきました。

ワイズネットが考える「仕事ができる人」は、業務スキルだけではなく、人柄や社会的なマナー・ビジネススキルも重要視していると思います。

さまざまなことに挑戦させていただけるため、毎日が濃く、充実した日々を過ごすことができるところが魅力だと思います。

目標

まだまだ上司に頼りきっているところがあるため、しっかりと自分の力で提案から受注、納品まで出来るようになりたいです。

入社して1年を振り返って

あっという間の一年でしたが、
一年前の自分は、Webの知識が全くなく、更に社会人として右も左もわからない人間だったことを考えると、今の自分は確実に成長できている実感があります。
ものごとに対する視野も広がりました。

応募者へのメッセージ

ワイズネットはとてもアットホームな会社です。
それでも一人ひとりの志は高く、切磋琢磨しています。

常に実践できる環境にあるため、反省できる機会も多く、
その分改善に努める機会も多いです。 なので、 成長意欲のある人には打ってつけの環境だと思います。

共にワイズネットで頑張りましょう。